★ 任意団体NPO : みどりうさぎ 画像詩協会 ★

今日も、ご覧下さっている皆さま・・・本当にありがとうございます♪

愛知尾張の写真愛好家で、アメリカ帰りの ” IKE ” (アイク)の Photo に、
四国伊予路の「みどりうさぎの子守詩」の片井 絽々 “RORO” のPoem を入れて
コラボレーションさせた画像詩作品を制作しております。

ほんの僅かでも、穏かな空間をお届けできますことを願い・・・現在、四国と愛知で 数箇所の
医療施設での 常設展示ボランティアと 各地での展示会も開催させて頂いています。

.


全国の書店・ネットで好評発売中 「みどりうさぎの子守詩 」 片井 絽々
H25年6月 電子書籍化 されております。

最近の更新情報とお知らせ

最新掲載 “ 2022-07-31 蒲郡まつり納涼花火大会2022 ”

3年ぶりに開催となった、蒲郡花火です。
過去数年間は、撮影講座で10~20名の方との撮影でした。
したがって、
私が撮影した写真には満足すべきものが全くなく、
完全にプライベートな撮影で、満足できる写真が欲しくて行って参りました。

早朝から、広範囲の場所取りの必要もなく、カメラの確認も自分のものだけ。
本当に、無心で撮影できることの喜びを味わえた一日でした。

竹島橋より下部の海面の広さを意識しすぎ、花火上部が欠けてしまいました。
※、太平洋東岸では、最大の3尺玉(直径650m=スカイツリーと同様)
  の大きさです。筒から抜けて最高位で弾け下の竹島橋に降り注ぐまで
  露光、約20数秒の全てが揃う写真が狙いでした。
  この夜2発狙いだけの撮影です。

2枚目は全て満足できる作品となりました。成功です!!。


2022年 8月 02日 掲載 カテゴリー » つぶやき日記 | コメントは受け付けていません。