つぶやき日記

今や、
人気絶頂の撮影場所

年甲斐もなく、受験勉強に没頭した半年間。
先日の日曜日に終わり、早速撮影の旅に・・・。(笑)

向かった先は、現在最も人気のある撮影場所です。
自宅から車で約2時間の岐阜のとある場所です。

時期遅れになりましたが、兎にも角にも行ってみたく・・・。
写真をみていただければ、直ぐ納得していただけると思います。

記    IKE Nov/19/’15

2015年 11月 19日 掲載

はい!愛知在住50数年、未だ健在の
“新居浜太鼓祭り狂い” 通称IKE(アイク)です。

今朝、TV朝日系ワイドショー(羽鳥さんが司会)に新居浜の太鼓祭りが・・・。
全国放送でしたので、きっと見られた方もおられたのでは?

この時期になると、やたらインターネットで太鼓台を探しています。(笑)

今年も新しい太鼓台(治良丸)が誕生し、
新居浜市内で53台?もの絢爛豪華な太鼓台を有します。

山根グランドの寄せ太鼓も凄いですが、一宮神社の大楠(おおくすのき)の中で
練り歩く太鼓台も一見の価値ありですね。

55年ほど前の太鼓台の写真と、数年前に写した写真をお見せします。

記     IKE Oct/16/’15

2015年 10月 16日 掲載

梅雨が戻った!!

・・・と思えるほど雨の日が続きます。
 毎日のラッキー君との散歩では、
梅雨に戻ったような景色が見られます。

 昨日と少し前の朝の写真です。

記   IKE Sep/09/’15

2015年 9月 08日 掲載

8月26日・27日の両日、西尾市一色町の諏訪神社で
大提灯祭りが開催されました。

その昔田畑や人畜に危害を加える海魔から守るため、
かがり火を炊いたことに始まり、
かがり火の不便さから提灯になったと伝えられています。

長さ20メートルの柱に櫓を組み、長さ10メートル・直径5~6メートルの提灯が、
12張吊るされます。

夜の7時半頃より1.2メートル80Kgのローソクを点します。
我が家の奥さんの実家すぐ傍での伝統行事、半世紀あまり見たことになります。

新居浜の太鼓祭りもインターネットで度々見ますが、
伝統行事には心踊らされ胸が熱くなります。

記     IKE Aug/31/’15

2015年 8月 31日 掲載

花火祭り in 蒲郡

26日の日曜日、ラグナシア蒲郡に近い竹島付近で、
花火の打ち上げがありました。

カメラ仲間3人と電車で出かけましたが、初めての経験で右往左往。
適当に凄いカメラの並ぶ中に入れさせていただき、早速撮影に取り掛かりました。

しかし、私達が陣取った場所の方は
たった3度だけの撮影が目的で4~5時間も待っておられる人たちばかり。

3回目の打ち上げが終了すると、サッーと居なくなり。
一般の花火がいよいよクライマックスなのに残されたのは私達だけでした。

本物を求める方達を改めて尊敬した良い経験の花火祭りでした。

来年は必ず!!(笑)


(写真は祭り前の夕景と、一般の花火打ち上げのみです)

記  IKE Jly/27/’15

2015年 7月 29日 掲載

梅雨の終わりごろ

台風11号が去り、いよいよ梅雨も終わりの頃となりました。

毎朝散歩している公園の蓮も、綺麗に咲き乱れています。

沢山、パソコンには収めているんですが、
ホームページではご紹介していないことが分かりました。
遅ればせながらご紹介します。

いよいよ暑い毎日がきますが、暑さに負けないようにしたいですね。

記   IKE Jul/19/’15

2015年 7月 19日 掲載

日本の文化

昨日、京都に行って参りました。

7月17日の祇園祭山鉾巡航を前に
組み立てさなかの鉾を写真に収めたくて
写真サークルの若い方5人を誘いました。

期待通り、組み立ては見事でした。
縄の芸術というべきか・・・。
古からの方法を今に伝え完成されている様子は感動モノでした。

祇園の新橋。
大徳寺の龍源院・高桐院と外国旅行者の少ない場所を選んでの
撮影旅行でした。

白人ご夫婦の庭を眺める仕草には、日本の文化を愛し尊ぶ姿が感じられ、
なぜか嬉しくて仕方ありませんでした。


記   IKE Jul/13/’15

2015年 7月 13日 掲載

日本の文化

一昨日の日曜日、一本携帯電話に着信がありました。
現役時代にアメリカで一緒に働いていた方からでした。

現地で世話をした女性が、2週間の予定で日本に来ているから
「一緒に食事を~」・・・とのお誘いでした。

アメリカ・インドと、色々な国の方と親しくさせていただきましたが、
日本の文化は、どの国から来られた方からも大変な興味を持っておられました。
従って、休日ともなれば出来るだけ日本の素敵な所を案内しました。

今日本に来ている彼女は、どのような日本を体験して帰られるのか分りませんが、
素敵な日本をしっかり見てもらいたい気持ちでいっぱいです。


今月の12日(日曜日)、写真倶楽部の若手の方達(6名)を
京都にお連れして、祇園祭の山車・鉾を案内してあげたいと思っています。
日本人でも知らない日本の古き文化。
彼らは、どの様な印象を持つのか、興味がわきます。♪

記    IKE Jun/06/’15

2015年 7月 07日 掲載

雨の朝

犬を飼っている私。
雨の日は憂鬱になりますが、少しだけ楽しみがあります。♪

それは、雨にしか撮れない撮影ができるからです。

散歩の先は、我が家の家の前に広がる大きな公園です。
この「愛知健康の森公園」には、
手つかずの場所が残っており、その代表が小さな池です。

荒れ果てた自然のままの小さな池は、晴れたに日は目もくれませんが、
雨が降る際は、波紋の美しさに目を奪われます。

時折落ちる水滴が、幾様にも素敵な模様を醸し出します。
出来栄えは、その時の「運」のみです。

それが面白くて、ついつい撮り過ぎてしまいます。(お目せするのは1枚だけですが・・・)



写真でお見せする残りの2枚の写真は、
滋賀県の県木「もみじ」です。

刃先から滴り落ちる水滴や、白い球ボケを楽しむには
もってこいの撮影場所になっています。(画像詩にも多く採用されています)

しかし、いつまでも雨の中で待たされる愛犬「ラッキー」君には、
不愉快きわまりない時間だろうと思います。

記   IKE Jul/03/’15

2015年 7月 03日 掲載

カルガモの親子

愛知健康の森公園では、毎春カルガモの親子が見られます。

生まれた子供の数は、いつしか公園内では「今年は何匹?」と、
来園者共通の楽しい話題になっています。

蓮の花が程よく咲いたこの朝、心和む親子を目撃しました。

記   IKE Jun/30/’15

2015年 6月 30日 掲載

♪ ♪ ♪ イルカショー ♪ ♪ ♪

6月最後の日曜日、名古屋港水族館に出かけました。♪

実は撮影条件の下調べです。(汗)
暗い場所・被写体が動く・水槽アクリルの傷と歪み
・水を透過した光・照明の違い。等々

しかし、メインはイルカショー。

私の今回のテーマーは、
いかに高く飛ばすか・・・でした。



偉そうなことを言っていますが、
出来栄えはさっぱりでした。

次はキット頑張る。

記   IKE Jun/28/’15

2015年 6月 28日 掲載

紫陽花の里へ

梅雨の中休みの火曜日、奥方の姉妹と4人で、
愛知では紫陽花で有名な「紫陽花の里」に行ってきました。

日差しが強く、写真撮影には不向きで悪戦苦闘しながら、
ただ一人離れて撮影をしていました。

このメンバーなら、私は何時も自由の身になれて、
撮影時間を沢山くれるので好都合、大歓迎です。(笑)

この紫陽花で有名な形原には有名な形原漁港があります。
女性陣の本当の目的は・・・ここだけの話ですが、
多分、新鮮な魚料理だったような気がします。(爆)

記  IKE JUN/27/’15

2015年 6月 27日 掲載

雨上がりの朝

雨上がりの今朝、公園の散歩でアオサギの飛来に遭遇。
思わずシャッターを切りました。

アオサギはもっぱら冬によく見かけますが、
この時期珍しいです。

記   IKE May/19/’15

2015年 5月 19日 掲載

♪ 安価で、しかも「愉しい旅行」♪

2泊3日の日程で、長野県と新潟県の県境「白馬ホテル」に行って参りました。
長年行き慣れたホテルですが、今回は初めて2連泊の企画でした。

中日は只今盛んに宣伝されている御開帳で有名な「善光寺」参りでした。

わずか2万8百円で名古屋金山駅の送り迎え+朝・夕方の豪華バイキング料理。
そして、中日の善光寺までの送迎付き+帰路のアスパラ狩りです。

おまけとして、夜は星空の長時間露光撮影。
実は、これが最大の愉しみだったかもです。(笑)



超多忙を過ごした今年の前半。
心までリラックス出来た旅でした。

しかし、善光寺は凄い人でした。
日本人本来の精神文化に触れた思いで、普段は神仏に無関心な私ですが、
今までの「悪行の数々」を悔い改める良い機会になりました。

何故かって?
皆さんが目指す回向柱は、ご本尊の手と「善の綱」によって結ばれているので、
前立本尊に触るのと同じ御利益あるんだそうです。

しかし、不思議です。
夢中で回向柱に両手をカザシ、ひたすら祈る私がいました。
なんなんだろう?

P.S
添付写真の、上3枚・下3枚の合計6枚は、車窓から撮影したものです。
お見苦しいところがありましたらごめんなさい。
長野県ののどかな美しい景色をお見せしたく、掲載しました。

記   IKE May/14/’15

2015年 5月 14日 掲載

今年は徳川家康ご生誕400年祭に沸く岡崎城へ行ってきました。
早春とはいえ、桜はまだ頑にも蕾を開かず桜のない撮影になってしまいました。

記   IKE Mar/27/’15

2015年 3月 27日 掲載

春はもう直ぐだ!!

2月26・27日の両日、
春の花を求めて現役時代の先輩ご夫婦と1泊2日の旅行に出かけました。
一日目は、激しい雨の中でしたが「湯河原の梅林」です。
山の斜面に見頃の梅の花が咲いていましたが、
足元が悪く少ししか見られなかったのが心残りです。

しかし、真鶴漁港「魚(さかな)座」の刺身は、噂に違わぬ美味。
すっかり雨を忘れていました。(爆)

昼食後は真鶴半島を一周、箱根のオナー制ホテルに向かいました。


二日目は「河津桜」
昨日の激しい雨が一転して雲一つない青空、しかし物凄い人ごみと強風。
なんか荒れた天候でした。(日頃の行い?・・・そうかな~)(笑)

しかし、4月17日から東京銀座「フレームマン」で開催予定の
画像詩展に、少しでもとの思いがありました。
さて、どの様な判定が?????(爆)


添付写真の一番最後は、個人の所有ですが河津桜で有名な「かじやの桜」です。
また、その前は「河津桜の原木」。
この有名な2本の河津桜は、人ごみの河原沿いから離れた場所にあり。
この2本の桜だけでも見る価値は高いと感じました。
行かれる方、是非お見逃しなく。

記   IKE Mar/02/’15

2015年 3月 02日 掲載

この写真、何んか変だぞ???

どこかが変な写真を3枚ご覧ください。


一枚目は、名古屋の金山総合駅コンコース。
献血を呼びかける人、右から黄色いぬいぐるみ。(ほとんど見えませんが・・・)

待ち時間の間にパチリ。

二・三枚目は、名古屋駅コンコース。
せわしく行きかう人々。

これも待ち時間の間にパチリ。

撮影にはいろいろな条件が、一致した時に素晴らしい写真になりますが、
色々な条件の中で、何かが変わると思いがけない写真になります。

あえて、条件を変えるのも撮影の面白さの様です。

記   IKE JAN/24/’15

2015年 1月 25日 掲載

朝の色



昨日の雨が上がった今日の朝、
窓越しに外を見ると、久しぶりに素敵な色が見えました。♪

慌ててカメラを片手に、愛犬のラッキー君と散歩に出かけました。♪

「みどりうさぎの画像詩」や、昨年カメラのキタムラ書店に並んだ
フォトカルチャー倶楽部の「四季」秋号”いぶし銀”でご紹介頂いたおなじみの公園の景色。

この2か月で御覧の様な色の変化が見られました。
皆さんはどの色がお好みでしょうか?

最近のカメラや写真技術の進歩は目覚ましいものがあります。
しかし、自然界の中では日々様々な色を見せてくれているようです。

記   IKE Jan/07/’15

2015年 1月 07日 掲載

ついでに・・・。

四国ではROROさんが展示会場で頑張っているというのに、
私はのん気に撮影会の参加です。(ペコリ)

近くの愛知健康の森公園の撮影会後、大きな芝生広場に差し掛かったところ、
偶然にも子供たちのシャボン玉遊びに出くわしました。♪

幸いにもカメラ持参。
早速、許可を取って、顔を出来る限り写さず撮影させていただきました。
21日の土曜日は天候にも恵まれ、素敵な秋日和の一日でした。

記     IKE・・・Nov/23/’14

2014年 11月 23日 掲載

今日はハローウイーン。

そうでした、すっかり忘れていました。
RORO さんのメールで気が付きました~。

大きなお皿二つに山盛りのキャンディーを用意し、
準備して待っていた夕食時、絶え間なく訪れる変装したチビッ子ちゃん。

「トリック・オア・トリート」・・・お菓子くれないと悪戯するぞ!!・・・と言いながら、
我が家の玄関ドアーを開けて入ってきました。

キャンディーは見事に無くなり、25セントコインで対応する羽目に。(汗)

今も懐かしい思い出が一杯のテネシーでの出来事でした。♪

確か、サマータイムも今夜で元に戻り、1時間もうかった?気になったり、
明日から年末のクリスマスまで、大バーゲンセールが始まった記憶があります。

最近はやたらカントリーミュージックを聴きまくる日々が続きます。
又、インターネットで、アメリカでの我が家を探しては見ています。
(今は凄い世の中ですね、鮮明に大きく拡大して見られるんですよ。♪)

仕事は決して楽ではなかったですが、仕事を離れた立場で
ゆっくり過ごしてみたい気がします。♪

記    IKE Oct/31/”14

2014年 10月 31日 掲載