花言葉

今日の花は「バイモユリ」 花言葉は・・・凜とした姿・・・。

“凜として”と言う言葉は、大好きな言葉です。
うさぎ?のような自分にとっては指針として憧れ、目標にしてきた姿でもあります。

凛として・・・という言葉に我が家の一員だった愛犬を思い出します。
真っ黒いビロードのような光沢に覆われた、ロットワイラ-という大型犬でした。
警察犬としても、セラピー犬としても活躍してる種類だそうです。
立つと軽く前足が、私の肩に乗る程ありました。
朝夕、主人と1時間以上の散歩を 欠かかしたことない体はとてもカッコ良くて・・・(笑)

名は”武蔵”・・・
殆どの言葉を理解してたかのようで、甘えん坊でしたが本当に忠実な子でした。
待て!と言われたら、そのままで半日でも待っていました。
芸予地震の日の、あの揺れにさえ凜として・・・
ひどい雷鳴の響く時に、私を守るかのように大きな身体を巻き付けて
いつまでも 、じっと目を見つめて私の手や顔を舐め続けていました。

声を出す事などは、滅多とありませんでしたが、
最後に2回辛そうに泣いて、天国に往きました・・・あれから8年になります。
しかし、まだ様々な思い出と共に在りし日の姿が蘇ります。

きっと今も、見守り続けてくれているような気がします。
武蔵くん・・・天国で、「ねんね!ねんね!」していてね。
また、会おうね。

2011年 3月 29日 掲載

今日の花は、「たつた草」 花言葉は・・・遠慮・・・。

阪神大震災の時も、今の悲惨な状況でも、感じ入ることが幾つもあります。
それは、日本人の奥床しさとか、律儀さとか忍耐とかです。
特に、東北地方の方々は とても我慢強い方が多いのだそうですね。
余儀なく続く避難生活の中で、隣の方に気遣いをなさって泣きたくても
我慢なさるのだと言う話しを聞きました。

家族全員を失った方が、トイレで声を押し殺して泣かれていたお話を聴きました。
家族を亡くされている多くの自衛隊や消防の方々が、自らの士気を上げ持続させる心持ち・・・
切ない思いで一杯になります。

仲良しの市議さんが、先日宮城から戻っってこられました。
友人の看護師さんが、来週辺りから被災地へ入られるそうです。
自分の選挙よりボランティアに駆けまわる友人。
変わりなく過ごし、幸せな自分に少し歯痒い思いさえします。

2011年 3月 28日 掲載

今日の伊予路は、とても良い天気になりました。
北は まだ雪とか・・・今年は桜の開花も遅いそうですね。

今日の花は「ポプラ」 花言葉は・・・哀歌・・・。

先日の新聞に大正期の詩人、山村暮鳥の”桜”と言う詩が載っていました。

さくらだといふ 春だといふ
ちょっと お待ち
どこかに 泣いてる人もあろうに

詩人は伝道師として東北地方をの町々を転任した経歴を持っていたと・・・ありました。
各地で、予定されていた行事も取り止め、春の受勲も延期になったようですね。
選挙の街宣車も中止した所もあります。

我々が4月20日より予定しております ”大府市役所の展示会”
愛知事務局は、かなり迷われたそうです。
しかし、今だからこそ私達に出来ること・・・♪
相談の結果、予定通り開催させて頂くことに致しました。
当日、postcardサイズの画像詩を、ご用意させて頂きます。
その収益金の全てを、大府市役所を通して ご寄付させて頂くことに致しました。

どうか、お近くの皆様・・・展示会に足をお運び頂ければ幸せに思います。
沢山の方々に、おいで頂けますよう心より、お願い申し上げます。

詳しくは、このホームページのイベント案内をご覧くださいませ。
どうぞ宜しくお願いいたします。

2011年 3月 27日 掲載

今日の花は、「きんせんか」
花言葉は・・・静かな思い・・・

穏やかな思い、静かな思いとは まだまだほど遠い日本中の誰もの心の内でしょう・・・。
私は、穏やかで波の無い心の人が好き・・・強すぎる心や激しい心は苦手です。
大きな声や、大きな音も強い言葉も苦手です。
ただ、臆病なだけなのでしょうが・・・(笑)
だから、うさぎ年生まれの、みどりうさぎです。

静かな所で何事もなく穏やかに・・・、こんなわがままな私でも、許してもらえる
優しい人達の傍で、ゆっくりと時を刻んで ゆけれたらと、いつも願うのです。
でも、人として命を与えられたからには、それぞれに学ばなくてはならない何かがあるようです。

次に生まれて来るならば、体の痛みも持たず、心も思考も無くて良いと思います。
それは寂しく 味気ないものであっても・・・それすら知らずに、生きられるのだから・・・。
やっぱ、わがままですね~(笑)

心の痛みと身体の痛みは、どちらも耐え難く・・・
その上にまだ、悲しい形容詞の全てを抱え 耐えておられる方々に
それらの、ひとつからでもが 薄れてゆくことを事を祈っています。

2011年 3月 26日 掲載

今日の誕生花は「アルストロメリア」
花言葉は・・・持続・・・。
なるほど、お花を頂いても最後の蕾まで咲かせくれて一番長持ちする花ですものね。

被災地での延期を除き統一地方選が始まります。
応援メールを友人に送りました。
ところが・・・自分の選挙より、災害救援ボランティアネットワークを立ち上げ、
被災地に向けての募金活動、物資受付などに奮闘中でした。
今、微力でも自分に出来る事をしたいと・・・!

この若い議員さんを見習って今も・・・そしてこれからも自分にできることを
していかなければと改めて感じました。
それを積み重ね継続していくことで、自分自身の一部になってゆけたらと思います。
このホームページを通しても、写真と共に穏やかな空間をご覧頂ける事を願って頑張ります。
しかし、被災地では長引く避難生活・・・健康面での問題が多く聞かれるようになりました。
こちらは、早く何とかならないものかと本当にお気の毒で・・・。

同じ立場になったら、私は、一番にストレスに負ける人だと、主人に言われました。
・・・そのような方々も、歯をくいしばって耐えておられるのですよね。
暖かな部屋で温かい食事を戴きながら、弱音を吐いている場合ではありませんね。
今後とも頑張りますので、宜しくお願い申し上げます。

2011年 3月 25日 掲載

待ち望んでいた、国立長寿医療センターの常設展示が昨日から開始!!
早く、愛知を訪ね 実際に見たい気持ちでいっぱいです♪
末長く続けられるように頑張ります。
私達は、これからも画像詩を通して沢山の事を計画しております。
ほんの僅かでも何かしら・・・穏やかな空間を提供させて頂けることを夢見ています。

今日の誕生花は「かたくり」 花言葉は・・・嫉妬?!

それが何処だったのか覚えていませんが、紅紫色の「かたくりの花」が、
沢山咲いている景色を 見た記憶があります。
花の大好きな母に、かたくりの花だと聞きました。
春の季語として万葉の昔から詠まれています。
反り返った花は、まるで春の妖精・・・なぜに花言葉が嫉妬?なのでしょうね(笑)

お陰様で詩集の方も最終の書類を提出、出版記念Partyの案内状も刷り上がりました。
時と人の心に背中を押して頂きながら、ひとつひとつ山を越えて来ました。
本当にありがとうございました。

後、もうひと頑張りしなくては・・・ですのに・・・。
何となく、もの悲しさと倦怠感・・・いつも以上に今、ぼんやりの人になっています(笑)
忙しすぎたかな・・・ ? 心が少し休みたいのかな・・・?
でも、そんなことを言ってはいられませんね。

日本中の人々の心が、少しでも休める日が一日も早く来ますように・・・

2011年 3月 24日 掲載

震災地での細やかな卒業式で「ふるさと」の合唱が流れていました。

まだまだ余震も続き、原発事故の不安や断水、計画停電・・・
日本と言う名の私達の「ふるさと」に、一日も早く楽しい歌声が流れることを祈ります。

今日の花は「たんぽぽ」
花言葉は・・・明るい歌声♪

子供達を、元気付けている「それゆけ!アンパンマン」の主題歌 ♪
携帯型ラジオは不足しているらしいのですが・・・
もっと、もっと 子供達が元気になれるようにアニメソング♪
また・・・お年寄りの方々が馴染みのある童謡や、唱歌、昭和の流行歌などが
流れ、少しでも笑顔になって頂きたいと、思いました。

私のテーマソング?は、尾崎の ”Oh my little girl”です。
この曲を聴くと、淋しい時にも包み込んでもらえるような(笑)優しさを感じます。

皆様の心が、何かしらで癒されますことを祈ります。

2011年 3月 23日 掲載

今日の誕生花は「れんぎょう」
花言葉は・・・希望

被災地にはまだまだ、求める物資も届かず寒い夜を送られているようですね。
当たり前とさえ気付かなかった この日々が、
何と贅沢なのかと・・・誰もが思っていることでしょう。

110を越えた国と地域から国境をこえ支援の申し出があったそうです。
また、ネットで Pray for Japan. (日本のために祈ろう) で検索すると、
1000万件を軽く越す 手書きのメッセージやイラスト、写真などの画像に祈りを込めて
掲載されているようです。
人の心は、やはりステキです。

217時間ぶりに16歳の孫と祖母が救出されました。
福島原発で、懸命の作業にあたった隊長の奥様からのメール。
被災の夜、保健室で誕生した命もありました。

今、ひとつ、ひとつの心や命が・・・
ひとつ、ひとつの希望となって動き始めているのですね。

さあ、私達も自分のできることから行動し、希望へと繋ぎましょう。

2011年 3月 22日 掲載

本日の誕生花は「サクララン」
花言葉は・・・人生の出発 です。

ちょうど、今日は春分の日ですね。
お昼と夜の長さが同じで
太陽が西方極楽浄土の入り口に沈むとか・・・・・・。

心にある、冬の思いを西の空へ送って
穏やかな春の心を迎えられることを祈っています。
自分自身にも、そう言い聞かせながら・・・

春が心を、ノックする音が聞こえて来たら 「はぁい!ようこそ」って♪
ドアーを開けて、あげましょうか。

今日が昨日より、また少し元気な日でありますように♪
そして、明日が今日よりまた少し素晴らしい日でありますように♪

2011年 3月 21日 掲載

今日の花は「パープルのチューリップ」
花言葉は・・・永遠の愛情 ♪

そういえば、鉢に植えていたチューリップの球根。
お水はあげていたのに、なぜか ここ最近 良く見てあげていなかったようです。
心が・・・自分の真ん中で固体になってしまっていたのかもです。

いつの間にか、何枚もの葉をそっと重ね合わせて伸びていました。
まるで、胸の前で力一杯に きつく握り締めたままのふたつの手を
そっと開いてごらんって・・・、伝えてくれているような気がしました。

我が家にやって来たチューリップは、何色の花を見せてくれるのでしょうか?
春は、忘れずに来ています。

2011年 3月 20日 掲載

愛媛県の女性のお医者様が全国のお医者様180名に声をかけ、
mixiで、医療相談が出来るようにされています。
手術の翌日に被災された方とか、体の異常が出ても病院に行けない不安な症状・・・
沢山の方からの相談が寄せられているそうです。

今日の花は「ペパーミント」花言葉は・・・美徳です。

徳とは、人間に備わって初めて素晴らしい質になるのだそうです。
美徳・・・今の日本は、これまで積んできた徳を世界中から再び頂いているのでしょう。
国内でも、各地の災害地へと、かつて向かった徳が 今、北へと飛んでいるのでしょう。
ひとりひとりが積む徳は、必ずや自分自身のステージを上げてくれるように思います。

アンパンマンの曲が子供達の心を元気にしてくれているそうですね。
♪アンパンマンマーチ ♪勇気リンリン
試しに聞いてみたら、その歌詞は私にもしっかりと響いてきました。

スカイツリーも634mに達して完成を迎えました♪

小さな子供達の心は 後ろ向きではなく、前に向いていなければなりません。
頑張れ~~小さな心達!
頑張れ~~日本!

2011年 3月 19日 掲載

今日の花は「アイリス」
花言葉は・・・愛・消息・伝言

アイリスの花は、5月頃に庭先でも良く見られる白や紫の優しい花です。
その花言葉に、現状が重なり ちょっぴり切なくもなりましたが・・・
ちょうど、この花が咲く5月に 詩集「みどりうさぎの子守詩」が刊行されます。

「癒されました。」と、おっしゃってくださった文芸社の編集局の方も、
きっと、このホームページを ご覧になって下さっていることと思います。

東京も揺れと計画停電で混乱の続く中・・・
印刷に入る、最後の最後まで 一言、一字 の意味合いまで精細に考え
ご提示くださる お気遣いに感激を致しました。
繰り返しのご無理なお願いも、全て快くお聞き入れ頂き感謝しております。
仕事をする心も・・・こうあるべきと言う事を、学ばせて頂きました。

この一冊の本に込めて頂いた沢山の方々の 思いとエネルギー。
本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。
こういう時だからこそ・・・言葉の持つ意味と、
こういう中で印刷されていることをの意味を・・・もう一度考えたいと思いました。

血小板輸血に向かう若者の姿や・・・企業義援金も億単位と・・・
人の心と言うものは、本当に素晴らしいと また涙がこぼれてしまいます。

2011年 3月 18日 掲載

ラジオでのメッセージで、聞いた話しです。
「地元の伊方原子力発電所で40年勤め、この秋に定年を迎える無口な父親が、
家族に自分の希望を伝え、福島原発に向かいました」と・・・。
皆さん、今 それぞれに心を痛め、寄り添っているのですね。

自分には、何が出来るのだろう・・・。
「元気を 出してくれたらいい」と、主人が言いました。

こんな頼りない人なのに、顔を見たかったと 訪ねてくれるまわりの人達・・・
そう、私に出来る事のひとつ目は・・・笑顔で居ることでした。

今日の花は、「赤いデージ」花言葉は・・・無意識・・・
早く、みんながいつものように笑顔を取り戻せますように・・・。
昨日は、こちらでも雪が舞っていました。
自然にも、心にも、総てのものに・・・春よこい、早くこい♪

2011年 3月 17日 掲載

静岡でも大きな地震が・・・。
友人から 大丈夫!の、一行メールに ホッ っとしました。

今朝、報道を見ながら熱いコーヒーを飲んでいると、それさえも
申し訳無いような気がして涙が流れます。

阪神大震災の時に息子と同級生だった友達のお母さん方・・・
連絡の取れない間も、励ましあった方達が、昨日 一昨日 と訪ねて来られます。
やはり、あの時の不安と恐怖が蘇ってきて、震えると言われます。

あの日、「生きていても、死んでいても、連れて帰る!車で行く!!」
そう、話した時のことを思い出すと、
鳴り続けていた、サイレンの音までが蘇り足が震えます。

被災地の方々の記憶から、消える事など到底ないでしょうが・・・。
今日の花は 「くちなし」 花言葉は・・・喜びを運ぶ・・・です。
一人でも多くの方々が生きて、再会出来ますように、
ひとつ、ひとつ喜びが運ばれますようにと、祈るばかりです。

毎年6月に静岡で会う先生方みんなと、
今年も絶対に!絶対に!再会できますように・・・(祈)

2011年 3月 16日 掲載

このような状況の中・・・、
どなたの心も悲しみと不安で揺れている事でしょう。
でも 人の優しさで、辛く長いウツから立ち直れた この心のように、
人の優しさは、必ず立ち直る力と支えになると思います。

今日の誕生花は 「白いスイトピ―」 花言葉は・・・門出!

゛門出゛という言葉を、今日からの はなむけにして・・・
心寄り添わせ、一歩ごと 一日ごと 明日へ 明日へと・・・♪
もう一度、歩き始められると信じています。

そう言えば・・・昨日は、ホワイトデーでしたね。
すっかり忘れていた私に、優しいMail が2通届きました。
ここ暫く、張りつめていた体中の細胞が、久しぶりに緩んだような気がしました。

2011年 3月 15日 掲載

誰もが様々な心配や不安感を抱えて・・・こんな時こそ、自分の為にも
穏やかな言葉を綴っていかなければと、言い聞かせています。

今日の花は「カモミール」
花言葉は・・・逆境に負けない・・・でした。
世界各地からの救援隊も入りました。
日本中の人々の心も支援に向けて、ひとつになっています。
家族で、節電とか 何か出来そうなことはと・・・話していました。
やはり、地元自治体などの救援募金の呼びかけに応じるのが良いようですね。
祈りの心を添えて・・・

2011年 3月 14日 掲載

次々と報道される状況に・・・悲惨な思いと恐怖でいっぱいです。

昨日の午後、やっと被害地の友人の一人と連絡が取れました。
電気が来たことと・・・、
沢山の友人とまだ、連絡が取れないと・・・大変心配しています。
仕事での友達もいます・・・
どうか、どうか、無事で生存していて欲しいと祈るだけです。

今日の花は「アネモネ」 花言葉は・・・真実・・・。
本当に、これが真実なのかと 悲しくなります。

心から祈っています。

2011年 3月 13日 掲載

悲惨な現状を伝える報道画面に、鳥肌が立ち震えがきます。
本当に大変な事が起きてしまいました。

あの、阪神大震災があった翌日に・・・
主人と私は、学生だった息子があちらに居たので現地へ行きました。
今も その様子と鳴り止まぬサイレンの音は、忘れられません。
その時の不安と恐怖が重なり、震えてしまいます。
被災地の皆様方には、心よりお見舞いを申し上げます。

今日の誕生花は「レンゲ草」 花言葉は・・・心和らぐ・・・です。
自然や総てのものが・・・
どうか、静かに 穏やかに 和らぐことを、ひたすら祈ります。

2011年 3月 12日 掲載

皆様、はじめまして♪。

本日、 私達のHPが 誕生致しました。

今日の誕生花は 「ユキヤナギ」   花言葉は・・・静かな思い♪。

ちょうど昨年の今日は・・・。

偶然にも、四国では中央病院で始めて画像詩の展示ボランティア活動を開始した日です。

3月11日は、 みどりうさぎの Happy birthday♪ 記念日なのです。

これからも、医療施設などで ほんの僅かでも穏やかな空間をお届けできますよう頑張ります。

そう、今日の誕生花「ユキヤナギ」のように、しなやかに 穏やかに 風になびくも根強く・・・。

このホームページも今日から頑張って更新してまいりますので、

どうか宜しくお願い申し上げます。

では、今日もステキな一日でありますように♪。

2011年 3月 11日 掲載