花言葉

昨夜 雨の中で青くライティングされた大王製紙の煙突です。
煙や蒸気もモクモクで、キレイでした~♪


大変な思いで頑張っておられる方々に心より感謝ですね。
一日も早く不安の無い日々に戻りますように・・・


2020年 10月 10日 掲載

あっ!
蝶々さんが飛んでる~♪
春からこの時期に見かける「アゲハ蝶」
最近は見られる機会が少ないような気がします。


裏の雑草の中へと・・・慌ててカメラを持って走りました~♪


2020年 9月 27日 掲載



今年は花火大会も中止で見れませんが、
次の花火大会は数十倍の楽しみと、数百倍の感動があるのでしょうね。
祈りを込めて・・・下手な写真をUPさせて頂きます♪

2020年 6月 28日 掲載

最近、二人揃って体重増加気味。
主人は「洋服が小さくなった」と言い張るが?!(笑)
三日何とかのお散歩を始めました。

夕景がきれい。
道端の草花も素適。
丹精込めたお花畑に立ち止まりました~♪


2020年 6月 02日 掲載

緊急事態宣言の解除を待ちかねて、ふたりで久しぶりのドライブ。
現存する日本最古の石積式マルチプルアーチダム豊稔池ダムから平家の里 新緑の切山へ♪
満水のダム湖と堰堤は、中世ヨーロッパの古城の様に素適で物語風な写真で~す(笑)

最後の景色は香川県と愛媛県の県境の峠からです。
肌がひんやりする涼風が、新鮮でした~。
映画「書道ガールズ」の舞台になった四国中央市の町並みと
大王製紙の巨大な煙突です。

今年は残念ながら書道甲子園も中止となりましたね。
全国の書道ガールズ、高校生の気持ちを思うと・・・。

2020年 5月 27日 掲載

見えないモノ 触れられないモノ 聞こえないモノ・・・
私達には、知ることのできない事ばかりです。

この風に吹かれて揺れながらも凛と咲く小さな花。
野の花は私達の知らない事を知っているのかも知れませんね。

大変な時ではありますが、皆様ご留意されお過ごしください。
試練の時を過ぎ大切な学びの時だったと振り返る未来を楽しみに、
皆様と一緒に頑張りましょう。

2020年 5月 19日 掲載

この星と人々の想いを見て来た桜が、
いつもの春と変わらずに咲いた。
何も語らずに満開の花を咲かせた。

何も語らずに この雨と共に大地へ帰る。
来年は沢山の幸せと笑顔で逢いましょう~♪

2020年 4月 14日 掲載

なんとも不穏な中で・・・
エタノール・抗菌水・次亜塩素酸等で除菌しまくりの日々!
ダ-様が「俺は、ばい菌か~?」だって(笑)


そのばい菌君?と、近くの菜の花畑へ♪
辺り一面に いい香りが漂っていました。
黄色い菜の花に元気をもらいました。
桜も満開・・・季節は春爛漫なのにね。


2020年 3月 28日 掲載

施設に入居し初めて迎えた父の誕生日♪先日 94歳になりました!
子供や孫達からの沢山プレゼントにあの優しい笑顔で
「わぁ うれしぃ~!ありがとうね~♪」と、嬉しそう。
そして「僕はいくつになった?」と何度も聞く。

やっと施設に慣れ始めた父、また家に帰りたい!と思わせるのが辛く
大腿骨骨折の退院後も会えない母、弟が母からのメッセージ動画を撮って来ていました。
「お父さん お誕生日おめでとう!お父さん 行けなくて ごめん、本当にごめん」と・・・

2020年 2月 29日 掲載

理事会で静岡でしたが・・・
この時期の移動はかなり神経質になりました。
教室 家の中 移動中も自ら可能な対策!
新幹線と電車は最後部席の窓際が良いと聞き確保しました!
ひかりの方が 空いてるとの事でしたが
これって空き過ぎじゃないの・・・(笑)
帰りの新幹線は京都まで沢山の海外からの方でした。

そして隣の席の方も下車、仕事柄 普段着けないピアス と 指輪 に
疲れた気がして外した私。
失くさない様に大切にティッシュに包んでバッグの中へ!
所が帰宅後いくら探しても無い!!岡山で降りる時に・・・
使用した除菌シートと一緒に捨てたみたい❗️泣

2020年 2月 10日 掲載

杖で歩ける様になった母の念願だったヴィラ塩江へ♪
30年以上の我が家の歴史と思い出がここにあります。
その想い出達さえ忘れた父と一緒にいけないのは切ない。
母の望みを叶えてあげたいと色々と準備をし・・・
一人にはしておけないのでジュニア スイートを取って頂き三人でのお泊り!
気遣いもあるだろうが優しい主人に心から感謝です!
母と来れるのはこれが最後だろうか?
又 来れるのだろうか?


来週は静岡・・・マスクに、アルコールスプレー、胸に吊る薬剤
新幹線は、車両の一番後ろの窓際が良いと知り全ての指定が取れました(笑)

2020年 1月 28日 掲載

瀬戸内の小さな島へ現実逃避 ♪
曙の海辺を散歩したり 波の音を聞きながら帰る夕日を見送る。


届けられない人への想いを乗せた手紙が集まる漂流郵便局や
外洋航路の日本最古の学び舎だった海洋記念館があります。
夏の海は海ほたるの青い光で揺れるそうです。
獲れたての海の幸で至福の胃袋で、また 頑張れます。

2020年 1月 19日 掲載

先日、施設でお世話になっている父の遠足でした。
秋晴れの中を車椅子対応の大型バスで瀬戸大橋記念公園へ♪
私は父の保護者で、主人は私の保護者とか・・・(笑)

車窓からは、讃岐富士 丸亀城 瀬戸の海・・・
昼食は、ホテル12階で瀬戸の島々を眺めながらオシャレな遠足!

旅行好きだった父と昔に戻ったような楽しい会話。
この幸せな時を母に変わってあげたいと思うバスの中でした。

                     
                        ・

2019年 11月 07日 掲載

秋風コスモス と 秋色ひまわり♪
この花畑を見たくて遠回りした昨日の夕刻。
夕陽の中で 「ありがとう」の景色に出逢えました。
可愛い天使の姿は過ぎた夏の思い出のようでした。

.

2019年 10月 29日 掲載



久々ぶりのRORO 散歩、赤い曼珠沙華が艶やかです♪
秋の気配に気分をUPしたいところです。

この夏・・・物干し竿が上唇に落下し悲惨な体験をしてしまった。
激痛に暫くうずくまって 泣く!? うなる!?しかありませんでした。

口腔内を切り歯根が割れ、腫れた顔が鳥に似てた(笑)
先日 仮歯から、やっと上前歯が入ったが未だ話し辛いよ~



2019年 9月 29日 掲載

先日やっと念願が叶いましてお参りさせて頂けました。

四国八十八箇所第65番札所 三角寺さんの奥の院 [仙龍寺]です。
四国總奥の院と云われています。

山深い緑の中を白龍の様に流れる滝!
見上げると巨大な杉に抱かれ 聞きしに勝る懸け造りの本堂!

木々の語る声と水音しか無い神秘的で厳かな仙龍寺さん。
時空を超えて留まっている様にさえ思えました。

.

.

2019年 7月 11日 掲載

Tvで放映されてから超有名になった紫雲出山。
ここは瀬戸内海に突き出したように存在する荘内半島にあります。
浦島太郎が開けた玉手箱から立ち上った煙が紫雲出山の由来とか♪


霧の立ち込める紫雲出山・・・。
紫陽花と霧に包まれえた背景がとても静かでステキでした。

2019年 7月 04日 掲載

丈山苑の景色と IKEさんとの撮影に癒されて帰りましたが、
その充電が切れそうな毎日が続きました・・・。

先日の日暮れにやっと、念願の紫陽花寺へ寄り道できました。
が、残念ながら正面の豪華な紫陽花軍団は既に終盤でした。
蚊に刺されながら(笑)山道へ入ると密やかに控えめな紫陽花が満開の頃♪


楚々とした花達に・・・思わず綺麗だよって!って呟きました♪

.

2019年 6月 30日 掲載

海と空と山♪
BGMはウグイスの呼び合う歌声♪

温泉でふやけてはゴロゴロ・・・
お腹いっぱい戴いてはゴロゴロ・・・

久しぶりに タイトなスケジュールの隙間に見つけた
まったりぐうたら旅でした(笑)

IKE先生の素晴らしい写真が沢山UPされた後に
申し訳ございません・・・・・(pekori)


2019年 5月 22日 掲載

逢いに行くのが遅くなり
しなびた花がまるで今年の自分みたいと
思いながら・・・
歌いながら・・・
大好きなハナミズキです。


一青窈さんの深い歌詞いいですね。

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢が
ちゃんと終わりますように
君と好きな人が
百年続きますように



2019年 5月 05日 掲載